PHPでウェブの世界と繋がろう!
menu
ホーム > PHPの文法 > 2 データ型 > 2-2 文字列型 string

2-2 文字列型 string

Pocket

- 1 分ノート ! -

  • 文字列型は文字又は文字を連結したもののこと
  • 文字列型の種類はスカラー型
  • 文字列型として扱うには
    ' (シングルクォート) あるいは、
    " (ダブルクォート) で文字を囲む

    '文字列'
    "文字列"
    
  • 文字列型のチェックは is_string() 関数 で行う

文字列型とは
POINT

  • 文字列型は文字又は文字を連結したもののこと
  • 文字列型の種類はスカラー型
  • 文字列型として扱うには
    ' (シングルクォート) あるいは、
    " (ダブルクォート) で文字を囲む

    '文字列'
    "文字列"
    

文字列型とは「文字」のこと、または「任意の長さの文字を連結したもの」のことです。文字列の最大長は2GB (2147483647 バイト)です。

文字列をあらわすには「'(シングルクォート)」あるいは、「"(ダブルクォート)」で文字を囲みます。囲むことで「文字列リテラル」としてPHPに処理されます。リテラル とは値そものもことです。リテラルの詳細はこちらを参照下さい。

'a'
'abcdefghijklmnopqrstuvwxyz0123456789'

'(シングルクォート)」と「"(ダブルクォート)」の違いは、ダブルクォートでは変数展開される点や、扱うエスケープシーケンスが異なるという点です。エスケープシーケンスはエスケープ文字列とも言い、通常の文字列では表せない特殊な文字や機能を表現するための規定された特別な文字列の並び「\n(改行コード)など」のことです。詳細はこちらを参照下さい。

echo 'Hello';//シングルクォートで文字列を囲む
echo "こんにちは";//ダブルクォートで文字列を囲む

結果は

Hello
こんにちは

となります。

文字列の詳細はこちらをご確認下さい。

文字列型を調べる
POINT

  • 文字列型のチェックは is_string() 関数 で行う

データが文字列型であるかどうかし調べるには、is_string()関数を使用します。

$sString = 'Hello World!';
if(is_string($sString) === TRUE) echo '文字列型です。';

結果は

文字列型です。

となります。

サンプルコード

– サンプル Click Here ! –

<h3>文字列 シングルクォートで文字列を囲む</h3>
<?php
echo 'Hello';
?>

<h3>文字列 ダブルクォートで文字列を囲む</h3>
<?php
echo "こんにちは";
?>

<h3>文字列の連結</h3>
<?php
echo '我思う、ゆえに我あり'.'(われおもう、ゆえにわれあり、仏: Je pense, donc je suis、羅: Cogito ergo sum)';
?>

<h3>文字列型の確認</h3>
<?php
$sString = '我思う、ゆえに我あり';
if(is_string($sString) === true) echo '文字列型です。';
?>
実行結果
文字列 シングルクォートで文字列を囲む
Hello

文字列 ダブルクォートで文字列を囲む
こんにちは

文字列の連結
我思う、ゆえに我あり(われおもう、ゆえにわれあり、仏: Je pense, donc je suis、羅: Cogito ergo sum)

文字列型の確認
文字列型です。

– サンプル Click Here ! –


タグ(=記事関連ワード)

日付

投稿日:2011年10月11日
最終更新日:2014年02月01日

関連記事

配列関数サンプル

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://www.tryphp.net/moziretsugata/trackback/