PHPでウェブの世界と繋がろう!
menu
ホーム > PHP と Twitter > Twitter API > Friends & Followers(友達とフォロワー) > フォローされているユーザー情報一覧を取得 followers ids

フォローされているユーザー情報一覧を取得 followers ids

Pocket

Twitter API followers/ids

API Resource
GET followers/ids
概要
 指定したユーザーをフォローしているユーザーID一覧(整数値)の配列を返します。配列は構造化されたデータです。

このメソッドは、ユーザー詳細情報を取得する GET users/lookup と併用して使用すると非常に便利です。
friends/ids は指定したユーザーをフォローしているユーザーIDです。

原文
Resource URL(リソースURL)
http://api.twitter.com/1/followers/ids.format
Resource Information(リソース情報)
Rate Limited(制限) Yes(あり)
Requires Authentication(認証) Yes(あり)/No(なし)
Response Formats(フォーマット) json xml
HTTP Methods(HTTPメソッド) GET
Parameters(パラメーター)
user_id
※オプション
サンプル値:12345 結果を取得したい人の ユーザーID を指定します。指定したユーザーIDが有効な場合でも、同時に、それが有効な screen_name である場合は、screen_name の曖昧検索にも役立ちます。

注:友達になりたい人のユーザーIDを指定してください。

screen_name
※オプション
サンプル値:tryphp 結果を取得したい人の screen_name を指定します。指定したscreen_nameが有効な場合でも、同時に、それが有効な ユーザーID である場合は、ユーザーID の曖昧検索にも役立ちます。
cursor
※オプション
サンプル値:12893764510938 カーソル(cursor)位置を指定して結果をページ分割します。これは、一覧を取得するためにTwitter.comデータベースに指定するカーソル位置です。
指定したカーソル位置からユーザーIDを5000件取得します。-1を指定した場合、最新から5000件分取得します。5000以上分はページに分割されます。その場合、「次のページ(next_cursor)」と「前のページ(previous_cursor)」を示すカーソル位置を示す値が取得でき、それらを指定することが出来ます。
ネットワークやサーバーの状態により必ず5000件取得できる保証はありません。

サンプル値:12893764510938

stringify_ids
※オプション
サンプル値:true id を整数値ではなく文字列として返すように指定します。これは id の桁数が大きいために多くの環境では整数値として取り扱えない場合があるためです。
サンプルコード
POINT
以下のサンプルコードを実行するにはOAuth接続が必要です。こちらのページからOAuth接続の設定を行って下さい。


– サンプル Click Here ! –

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
<head>
<meta name="robots" content="index">
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
<title>TRYPHP! Twitter API followers ids フォローされているユーザー情報id一覧 取得</title>
</head>
<body>



<?php
#########################################
### 初期設定
//twitteroauth.phpをインクルードします。ファイルへのパスは環境に合わせて記述下さい。
require_once("./twitteroauth.php");

//Consumer keyの値をTwitterAPI開発者ページでご確認下さい。
$consumerKey = "***************";
//Consumer secretの値を格納
$consumerSecret = "***********************************";
//Access Tokenの値を格納
$accessToken = "***********************************";
//Access Token Secretの値を格納
$accessTokenSecret = "***********************************";

//OAuthオブジェクトを生成する
$twObj = new TwitterOAuth($consumerKey,$consumerSecret,$accessToken,$accessTokenSecret);
?>




<?php
#########################################
### ページ説明
?>

<h1>Twitter API followers ids フォローされているユーザー情報id一覧 取得</h1>
<!-- 説明ページurl -->
<h3><a href="http://www.tryphp.net/2012/01/24/phpapptwitter-followers_ids/">→説明はこちら</a></h3>
<hr/>



<?php
#########################################
### 取得したデータを展開
?>

<h2>取得したデータを展開</h2>
<div style="background-color:#f8f8f8;margin:20px; padding:20px; border:solid #cccccc 1px;">

<!-- // =========================== ここから =========================== -->

<?php
//API実行データ取得
$vRequest = $twObj->OAuthRequest("http://api.twitter.com/1/followers/ids.xml","GET",array('screen_name' => 'tsuda'));

//XMLデータをsimplexml_load_string関数を使用してオブジェクトに変換する
$oXml = simplexml_load_string($vRequest);

//オブジェクトを展開
if(isset($oXml->error) && $oXml->error != ''){
    echo "取得に失敗しました。<br/>\n";
    echo "パラメーターの指定を確認して下さい。<br/>\n";
    echo "エラーメッセージ:".$oXml->error."<br/>\n";
}else{
    $i = 1;
    foreach($oXml->ids->id as $iId){
        echo $i."<br/>\n";
        echo "user_id:(".$iId.")<br/>\n";
        echo "<hr/>\n";
        $i++;
    }
}
?>

<!-- =========================== ここまで =========================== // -->
</div>
<hr/>



<?php
#########################################
### 取得したオブジェクトの内容
?>

<h2>取得したオブジェクトの内容</h2>
[PHP ruler="true" toolbar="true"]
<?php
var_dump($oXml);
?>
<\/pre>
<hr/>



</body>
</html>

– サンプル Click Here ! –


タグ(=記事関連ワード)

日付

投稿日:2012年1月24日
最終更新日:2012年07月17日

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://www.tryphp.net/phpapptwitter-followers_ids/trackback/