PHPでウェブの世界と繋がろう!
menu

Facebook 広告

Pocket

Facebook 広告

説明

Facebook広告は柔軟性に優れていて、立場によるターゲットのマッチングが最適化されています。

また、実名登録により、実際のユーザー情報が登録されるので、その情報を活かして広告を掲載することが出来ます。

広告の表示箇所
Facebookにログインした画面右側に表示されます。
ニュースフィード、自分のウォールや友達のウォール、Facebookページのウォールなどを表示したときに、画面右側に広告が表示されます。
画面更新時に広告が入れ替わります。その際、表示画面の情報に最適化された広告が表示されます。
広告クリック
Facebookページ、Facebookアプリケーション、外部サイトの場合は、ユーザーがクリックした後に移動するURLを設定できます。
Facebook広告の特徴
・ターゲットを絞れる
広告を表示する対象の設定が細かく出来ます。Facebookは実名で登録されているので、実際のユーザー情報に近い内容が登録されています。国・地域、年齢・性別、趣味・関心など、それらの情報にあわせたセグメントが可能です。

・ソーシャルグラフを最大限に利用
ソーシャルグラフはユーザー同士の繫がりを表現したもので、一言で表すと「人間関係図」です。
広告の下に友達が「いいね」と言っていたり、「参加する」となっていたりします。友達が推薦したり参加したりしている情報はより信頼度が増します。
「ソーシャルインプレッション」「ソーシャルクリック」

・管理機能が充実
予算、期間、条件、広告の表示、中止、再開、などが広告主側で管理画面から自由に設定できます。

2種類の広告
・CPM(Cost Per Mille)
表示回数によって支払額を決めるインプレッション単価広告
50回クリックされても、表示が100回なら、100回表示分の価格
知名度を上げる場合などは、露出度を増やすことが大切なので、CPMが有効です。

・CPC(Cost Per Click)
クリック回数によって支払額を決めるクリック単価広告
10000回クリックされてもクリックが1回なら、1クリック分の価格
広告の目的がFacebookページのファンになってもうらことや、また、イベントに参加してもらうことであれば、クリックしてもらうことが大切なのでCPCが有効です。

広告料
オークション方式で掲載料金が決まります。
掲載の流れ

・「広告を使って宣伝」をクリックして広告の作成ページ
 最初に広告のクリエイティブとなるタイトル、テキスト、画像、リンク先などを設定します。

・続いて広告を表示するターゲットを指定します。

・そして広告の予算、日程、最大入札額を指定します。

・設定ができたら、「広告の確認」をクリックして広告の内容を確認します。問題がなければ「注文をする」をクリックします。

・初めての場合は、支払い方法(クレジットカードまたはPayPal)を指定します。また事業所の情報も登録します。

・広告マネージャーが利用できるようになります。

1. 広告を作成

2. ターゲット設定

3. 広告キャンペーン、価格設定、日程

広告マネージャーでフィードバックを確認
広告マネージャーでフィードバックを確認する。

思わずクリックしたくなるFacebook広告のクリエイティブ
http://gaiax-socialmedialab.jp/facebook/064


タグ(=記事関連ワード)

タグ: ,

日付

投稿日:2012年3月8日
最終更新日:

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://www.tryphp.net/phpfacebook-advertisement/trackback/