PHPでウェブの世界と繋がろう!
menu
ホーム > PHPの文法 > 9 正規表現 > 9-2 PHPのPerl互換の正規表現(PCRE正規表現)

9-2 PHPのPerl互換の正規表現(PCRE正規表現)

Pocket

説明

Perl互換の正規表現とは
 PHPでは、POSIX形式の正規表現とPerl形式の正規表現をサポートしており、Perl形式の正規表現をほぼ完全に利用できます。また、Perl形式の正規表現ではPOSIX形式の文字クラスやアンカー等も利用できます。

Perl形式の正規表現は、Perl独自の正規表現機能が拡張されている分、POSIX形式より高機能です。

Perl形式の正規表現の区切り文字「デミリタ」
 Perl形式の正規表現を利用するには、パターン文字列の両端をデミリタで囲む必要があります。デミリタとはパターン文字列を囲む区切り文字のことです。

デミリタとして使用できる文字は、英数字とバックスラッシュ以外の文字です。

「/パターン文字列/」
「#パターン文字列#」
「(パターン文字列)」
「{パターン文字列}」
「[パターン文字列]」

タグ(=記事関連ワード)

タグ: ,

日付

投稿日:2012年1月5日
最終更新日:2014年02月08日

関連記事

配列関数サンプル

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://www.tryphp.net/phpref-regular_expression_perl/trackback/