PHPでウェブの世界と繋がろう!
menu
ホーム > PHPサンプル > 配列系 > 配列を分割したい

配列を分割したい

Pocket

サンプルコード sample code
配列操作 配列を分割する array_chunk()
結果の配列 = array_chunk(入力の配列, サイズ(要素数) [,結果の配列のキーの振り方を指定]);
//[]省略可能

例:

$ary = array('a', 'b', 'c', 'd', 'e', 'f');
$result = array_chunk($ary, 2, TRUE);//2つに分割。3つ目の引数を TRUE にしてキーと要素の関係を維持
echo '

		

';

結果は

array(3) {
  [0]=>
  array(2) {
    [0]=>
    string(1) "a"
    [1]=>
    string(1) "b"
  }
  [1]=>
  array(2) {
    [2]=>
    string(1) "c"
    [3]=>
    string(1) "d"
  }
  [2]=>
  array(2) {
    [4]=>
    string(1) "e"
    [5]=>
    string(1) "f"
  }
}

となります。

配列を指定したサイズ(要素数)に分割します。分割された結果の配列は多次元配列となります。

サンプルコード

– サンプル Click Here ! –

<h3>配列操作 配列を分割する 3つに分割</h3>
<?php
$ary = array('a', 'b', 'c', 'd', 'e', 'f');
$result = array_chunk($ary, 2);
echo '&#91;crayon-58878b2fc38b8668375178/&#93;';
?>

<h3>配列操作 配列を分割する 2つに分割</h3>
<?php
$result = array_chunk($ary, 3);
echo '&#91;crayon-58878b2fc38be024675759/&#93;';
?>

<h3>配列操作 配列を分割する 2つに分割 キーを維持</h3>
<?php
$result = array_chunk($ary, 3, TRUE);
echo '&#91;crayon-58878b2fc38c3081512031/&#93;';
?>
実行結果

配列操作 配列を分割する 3つに分割

array(3) {
  [0]=>
  array(2) {
    [0]=>
    string(1) "a"
    [1]=>
    string(1) "b"
  }
  [1]=>
  array(2) {
    [0]=>
    string(1) "c"
    [1]=>
    string(1) "d"
  }
  [2]=>
  array(2) {
    [0]=>
    string(1) "e"
    [1]=>
    string(1) "f"
  }
}

配列操作 配列を分割する 2つに分割

array(2) {
  [0]=>
  array(3) {
    [0]=>
    string(1) "a"
    [1]=>
    string(1) "b"
    [2]=>
    string(1) "c"
  }
  [1]=>
  array(3) {
    [0]=>
    string(1) "d"
    [1]=>
    string(1) "e"
    [2]=>
    string(1) "f"
  }
}

配列操作 配列を分割する 2つに分割 キーを維持

array(2) {
  [0]=>
  array(3) {
    [0]=>
    string(1) "a"
    [1]=>
    string(1) "b"
    [2]=>
    string(1) "c"
  }
  [1]=>
  array(3) {
    [3]=>
    string(1) "d"
    [4]=>
    string(1) "e"
    [5]=>
    string(1) "f"
  }
}

– サンプル Click Here ! –


タグ(=記事関連ワード)

タグ: , ,

日付

投稿日:2012年3月21日
最終更新日:2014年02月20日

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://www.tryphp.net/phpsample-array-arychunk/trackback/