PHPでウェブの世界と繋がろう!
menu
ホーム > PHPサンプル > 配列系 > 配列要素のフィルタリングを行う

配列要素のフィルタリングを行う

Pocket

サンプルコード sample code
配列操作 配列の要素のフィルタリングを行う array_filter()
結果の配列 = array_filter(入力の配列, コールバック関数名);

例:

function Odd($var){
    //渡された整数が奇数かどうかを返します
    return($var & 1);
}
$ary = array('a' => 1, 'b' => 2, 'c' => 3, 'd' => 4, 'e' => 5);
var_dump(array_filter($ary, 'Odd'));

結果は

array(3) { ["a"]=> int(1) ["c"]=> int(3) ["e"]=> int(5) }

となります。

コールバック関数を使用して、配列の各要素をフィルタリングします。フィルタリングされた結果が配列で返されます。

サンプルコード

– サンプル Click Here ! –

function Odd($var){
    // 渡された整数が奇数かどうかを返します
    return($var & 1);
}

function Even($var){
    // 渡された整数が偶数かどうかを返します
    return(!($var & 1));
}

$ary1 = array('a' => 1, 'b' => 2, 'c' => 3, 'd' => 4, 'e' => 5);
$ary2 = array(6, 7, 8, 9, 10, 11, 12);

echo "Odd : \n";
var_dump(array_filter($ary1, 'Odd'));
echo "<br/>\n";
echo "Even: \n";
var_dump(array_filter($ary2, 'Even'));
実行結果
配列操作 配列の要素のフィルタリングを行う
Odd : array(3) { ["a"]=> int(1) ["c"]=> int(3) ["e"]=> int(5) }
Even: array(4) { [0]=> int(6) [2]=> int(8) [4]=> int(10) [6]=> int(12) }

– サンプル Click Here ! –


タグ(=記事関連ワード)

タグ: , ,

日付

投稿日:2012年3月22日
最終更新日:2014年02月20日

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://www.tryphp.net/phpsample-array-aryfilter/trackback/