PHPでウェブの世界と繋がろう!
menu
ホーム > PHPサンプル > 条件文系 > switch 文を作成したい

switch 文を作成したい

Pocket

サンプルコード sample code

- 1 分ノート ! -

  • switch文はある条件式の値によって幾つかの処理の中から特定の処理を実行する
    switch(条件式){
    	case 式 :
    	文
    	break;
    
    	case 式 :
    	文
    	break;
    
    	・・・
    	・・
    
    	default:
    	文
    	break;
    }
    
  • 「switch(条件式)」は、「case 式」で比較する元の値を出力する式
  • 「{ }(ブロック)」内は、switch文を記述する
  • 「case 式 : 文」の 式 は、「switch(条件式)」で比較する値を出力する式
  • 「case 式 : 文」の 文 は、「switch(条件式)」と「case 式」の値が一致したときに実行する文
  • case式の値は「整数」、「浮動小数点数」、「文字列」が利用できる
  • キーワード「break」は、処理の終了を宣言するキーワード
    breakがないと以降の「case文」が実行される
  • キーワード「default」は、「switch(条件式)」と「case 式」の値が一致しなかった場合に実行する処理
  • switch文の比較は「==」と同じ動作
  • ※文とはコードの記述単位の1つで、PHPの場合は「;(セミコロン)」で区切られるまでのコード

switch 文作成

– サンプル Click Here ! –

<h3>条件式は変数で値は文字列</h3>
<?php
$sName = 'Sato';
switch($sName){
	case 'Yamada' :
	echo '名前はYamadaです。';
	break;

	case 'Suzuki' :
	echo '名前はSuzukiです。';
	break;

	case 'Sato' :
	echo '名前はSatoです。';
	break;
}
?>

<h3>条件式は変数で値は整数値</h3>
<?php
$i = 5;
switch($i){
	case 1 :
	echo '値は1です。';
	break;

	case 2 :
	echo '値は2です。';
	break;

	case 3 :
	echo '値は3です。';
	break;

	case 4 :
	echo '値は4です。';
	break;

	case 5 :
	echo '値は5です。';
	break;
}
?>

<h3>条件式は演算子を利用した式 値は整数値</h3>
<?php
$a = 10;
$b = 2;
switch($a * $b){
	case 10 :
	echo '値は10です。';
	break;

	case 20 :
	echo '値は20です。';
	break;

	case 30 :
	echo '値は30です。';
	break;

	case 40 :
	echo '値は40です。';
	break;

	case 50 :
	echo '値は50です。';
	break;
}
?>

<h3>条件式は演算子を利用した式 値は整数値 文は複数行実行</h3>
<?php
$a = 10;
$b = 2;
switch($a * $b){
	case 10 :
	echo '値は10です。';
	echo '値は10です。';
	echo '値は10です。';
	break;

	case 20 :
	echo '値は20です。';
	echo '値は20です。';
	echo '値は20です。';
	break;

	case 30 :
	echo '値は30です。';
	echo '値は30です。';
	echo '値は30です。';
	break;

	case 40 :
	echo '値は40です。';
	echo '値は40です。';
	echo '値は40です。';
	break;

	case 50 :
	echo '値は50です。';
	echo '値は50です。';
	echo '値は50です。';
	break;
}
?>

<h3>switch文のキーワードdefault文を実行</h3>
<?php
$a = 8;
switch($a){
	case 1 :
	echo '値は1です。';
	break;

	case 2 :
	echo '値は2です。';
	break;

	case 3 :
	echo '値は3です。';
	break;

	case 4 :
	echo '値は4です。';
	break;

	case 5 :
	echo '値は5です。';
	break;

	default:
	echo '一致する値はありません。';
	break;
}
?>
実行結果
式は変数で値は文字列
名前はSatoです。

条件式は変数で値は整数値
値は5です。

条件式は演算子を利用した式 値は整数値
値は20です。

条件式は演算子を利用した式 値は整数値 文は複数行実行
値は20です。値は20です。値は20です。

switch文のキーワードdefault文を実行
一致する値はありません。

– サンプル Click Here ! –


タグ(=記事関連ワード)

日付

投稿日:2012年3月4日
最終更新日:2014年02月20日

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://www.tryphp.net/phpsample-control-switch/trackback/