PHPでウェブの世界と繋がろう!
menu
ホーム > PHPサンプル > 数値系 > 数値を丸めたい 切り上げ/切捨て

数値を丸めたい 切り上げ/切捨て

Pocket

サンプルコード sample code
ceil() floor()
//切り上げ
丸められた小数点数型の数値 = ceil(小数点数);

//切捨て
丸められた小数点数型の数値 = floor(小数点数);

例:

$fNum1 = ceil(99.111);
echo $fNum1."<br/>\n";
$fNum1 = floor(99.111);
echo $fNum1."<br/>\n";

結果は

100
99

となります。

ceil()では、数値の丸め「切り上げ」をします。指定した数値の次に大きい整数値を返します。
floor()では、数値の丸め「切捨て」をします。指定した数値を超えない最大の整数値を返します。
POINT

  • ceil() floor() の返り値は 整数値 ですが、データ型は、 float型 となります。これは、float値 の範囲は通常 int よりも広いためです。

サンプルコード

– サンプル Click Here ! –

<h3>数値の丸め「切り上げ」「ceil()」小数点以下切り上げて整数値が返る</h3>
<?php
$fNum1 = ceil(99.111);
$fNum2 = ceil(99.999);
$fNum3 = ceil(-99.111);
$fNum4 = ceil(-99.999);
echo $fNum1."<br/>\n";
echo $fNum2."<br/>\n";
echo $fNum3."<br/>\n";
echo $fNum4."<br/>\n";
?>

<h3>数値の丸め「切捨て」「floor()」小数点以下切捨てて整数値が返る</h3>
<?php
$fNum1 = floor(99.111);
$fNum2 = floor(99.999);
$fNum3 = floor(-99.111);
$fNum4 = floor(-99.999);
echo $fNum1."<br/>\n";
echo $fNum2."<br/>\n";
echo $fNum3."<br/>\n";
echo $fNum4."<br/>\n";
?>
実行結果
数値の丸め「切り上げ」「ceil()」小数点以下切り上げて整数値が返る
100
100
-99
-99

数値の丸め「切捨て」「floor()」小数点以下切捨てて整数値が返る
99
99
-100
-100

– サンプル Click Here ! –


タグ(=記事関連ワード)

タグ: , ,

日付

投稿日:2012年3月2日
最終更新日:2014年02月20日

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://www.tryphp.net/phpsample-int-numclfl/trackback/