PHPでウェブの世界と繋がろう!
menu
ホーム > PHPサンプル > 数値系 > 乱数値を作成したい

乱数値を作成したい

Pocket

サンプルコード sample code
乱数値作成「rand()」「mt_rand()推奨」
整数値 = rand();
//引数は省略可能
整数値 = rand(最小値, 最大値);
//最小値から最大値までの乱数

整数値 = mt_rand();//※推奨
//引数は省略可能
整数値 = mt_rand(最小値1, 最大値);
//最小値から最大値までの乱数

例:

echo rand();
echo "<br/>\n";
echo rand(1, 1000);
echo "<br/>\n";
echo mt_rand();
echo "<br/>\n";
echo mt_rand(1, 1000);
echo "<br/>\n";

結果は

1878456758
953
2067418080
716

となります。

乱数値を作成する。引数で最小値と最大値を指定することが出来ます。rand(2,10); とした場合、2~10まで(両端を含む)の乱数を出力します。最小値を指定しない場合は、0と同じ意になります。最大値を指定しない場合は、 getrandmax() と同じ意になります。getrandmax() は、乱数で得られる最大値です。プラットフォームによっては、getrandmax()の最大値は32767以下となります。
POINT

  • mt_rand() は rand() よりも 4 倍以上高速に乱数を生成します。

サンプルコード

– サンプル Click Here ! –

<h3>乱数値作成「rand()」</h3>
<?php
$iRndNum1 = rand();
$iRndNum2 = rand();
echo $iRndNum1."<br/>\n";
echo $iRndNum2."<br/>\n";
?>

<h3>乱数値作成「rand()」1~3までの数値で</h3>
<?php
$iRndNum1 = rand(1, 3);
$iRndNum2 = rand(1, 3);
echo $iRndNum1."<br/>\n";
echo $iRndNum2."<br/>\n";
?>

<h3>よりよい乱数値作成 高速 「mt_rand()」</h3>
<?php
$iRndNum1 = mt_rand();
$iRndNum2 = mt_rand();
echo $iRndNum1."<br/>\n";
echo $iRndNum2."<br/>\n";
?>

<h3>よりよい乱数値作成 高速 「mt_rand()」1000~10000までの数値で</h3>
<?php
$iRndNum1 = mt_rand(1000, 10000);
$iRndNum2 = mt_rand(1000, 10000);
echo $iRndNum1."<br/>\n";
echo $iRndNum2."<br/>\n";
?>
実行結果
乱数値作成「rand()」
1544746835
1286364018

乱数値作成「rand()」1~3までの数値で
2
1

よりよい乱数値作成 高速 「mt_rand()」
496396328
1366817623

よりよい乱数値作成 高速 「mt_rand()」1000~10000までの数値で
6877
9477

– サンプル Click Here ! –


タグ(=記事関連ワード)

タグ: , ,

日付

投稿日:2012年3月2日
最終更新日:2014年02月20日

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://www.tryphp.net/phpsample-int-rand/trackback/