PHPでウェブの世界と繋がろう!
menu
ホーム > PHPサンプル > 文字列系 > 文字列の出力 printf

文字列の出力 printf

Pocket

サンプルコード sample code
文字列の出力 printf()
printf (フォーマット文字列,値,値,,,);

例:

printf('Hello %s !<br/>', 'World');
printf('今日は %d年%d月%d日です。<br/>', date('Y'),date('m'),date('d'));

結果は

Hello World !
今日は 2014年1月8日です。

となります。

フォーマット済みの文字列を出力する
・%s 文字列(string)として扱う
・%d 整数値(integer) 10進法として扱う
・%f 浮動小数点数(double)として扱う
//フォーマット一覧


・文字列(string) s
 %s(文字列)

・整数値(integer) d, u, c, o, x, X, b
 %d(10進数)
 %u(符号無しの10進数)
 %c(ASCII値の文字)
 %o(8進数)
 %x(16進数小文字)
 %X(16進数大文字)
 %b(2進数)

・浮動小数点数(double) g, G, e, E, f, F
 %g(%eおよび%fの短縮形)
 %G(%Eおよび%fの短縮形)
 %e(科学記法)
 %E(科学記法大文字)
 %f(浮動小数点数)
 %F(浮動小数点数)

サンプルコード

– サンプル Click Here ! –

<h3>文字列の出力「printf()」整数値</h3>
<?php
printf('今日は %d年%d月%d日です。<br/>', date('Y'),date('m'),date('d'));
?>

<h3>文字列の出力「printf()」文字列と整数値</h3>
<?php
$num =        5;
$location =   '木';
$format =     'あの%sに%d匹の猿がいます。';

printf($format, $location, $num);
?>

<h3>文字列の出力「printf()」浮動小数点数</h3>
<?php
$double1 =        round(0.12,2);
$double2 =        round(2.28,2);
$double3 =        round($double1*$double2,4);
$format =         '%f×%fは%fです。';

printf($format, $double1, $double2, $double3);
?>
実行結果
文字列の出力「printf()」整数値
今日は 2014年1月9日です。

文字列の出力「printf()」文字列と整数値
あの木に5匹の猿がいます。

文字列の出力「printf()」浮動小数点数
0.120000×2.280000は0.273600です。

– サンプル Click Here ! –


タグ(=記事関連ワード)

日付

投稿日:2012年3月1日
最終更新日:2014年02月16日

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://www.tryphp.net/phpsample-string-printf/trackback/