PHPでウェブの世界と繋がろう!
menu
ホーム > PHPサンプル > 変数系 > 変数を作成したい

変数を作成したい

Pocket

変数の作成、出力、型チャック
POINT
文字列型のチェック is_string()

データが文字列型であるかどうかし調べるには、is_string()関数を使用します。

$sString = 'Hello World!';
if(is_string($sString) === TRUE) echo '文字列型です。';

結果は

文字列型です。

となります。

POINT
整数型のチェック is_integer()

整数型であるかどうかし調べるには、is_int()関数is_integer()関数を使用します。

$iInt = 256;
if(is_integer($iInt) === TRUE) echo '整数型です。';

結果は

整数型です。

となります。

POINT
浮動小数点型のチェック is_float()

浮動小数点型であるかどうかし調べるには、is_float()関数を使用します。

$fValue = 1.1414;
if(is_float($fValue ) === TRUE) echo '浮動小数点型です。';

結果は

浮動小数点型です。

となります。

POINT
論理型のチェック is_bool()

ある値が論理値かどうか調べるにはis_bool()関数を使用します。

$bTrue = TRUE;
if(is_bool($bTrue ) === TRUE) echo '論理型です。';

結果は

論理型です。

となります。

POINT
配列型のチェック is_array()

ある値が配列かどうか調べるにはis_array()関数を使用します。

$aAarray= array('helle',10,true);
if(is_array($aAarray) === TRUE) echo '配列型です。';

結果は

配列型です。

となります。

POINT
オブジェクト型のチェック is_object()

ある値がオブジェクトかどうか調べるにはis_object()関数を使用します。

$oObject = new Class;
if(is_object($oObject ) === TRUE) echo 'オブジェクト型です。';

結果は

オブジェクト型です。

となります。

POINT
リソース型のチェック is_resource()

 ある値がリソース型かどうか調べるにはis_resource()関数を使用します。

$dbconnect = DatabaseConnect();
if(is_resource($dbconnect) === TRUE) echo 'リソース型です。';

結果は

リソース型です。

となります。

POINT
NULL型のチェック is_null()

ある値がNULL型かどうか調べるにはis_null()関数を使用します。

$nData = NULL;
if(is_null($nData) === TRUE) echo 'NULL型です。';

結果は

NULL型です。

となります。

サンプルコード

– サンプル Click Here ! –

<h3>文字列型変数</h3>
<?php
$string = '文字列';
echo $string.'<br/>';
if(is_string($string) === TRUE) echo '$string は文字列型です。<br/>';
?>

<h3>整数型変数</h3>
<?php
$integer = 100;
echo $integer.'<br/>';
if(is_integer($integer) === TRUE) echo '$integer は整数型です。<br/>';
?>

<h3>浮動小数点型変数</h3>
<?php
$float = 1.1414;
echo $float.'<br/>';
if(is_float($float) === TRUE) echo '$float は浮動小数点型です。<br/>';
?>

<h3>論理型変数</h3>
<?php
$boolean = true;
echo $boolean.'<br/>';
if(is_bool($boolean) === TRUE) echo '$boolean は論理型です。<br/>';
?>

<h3>配列型変数</h3>
<?php
$array = array(1,2,3);
echo var_dump($array).'<br/>';
if(is_array($array) === TRUE) echo '$array は配列型です。<br/>';
?>

<h3>オブジェクト型変数</h3>
<?php
//クラスを定義
class SomeClass{
    //クラス内の変数の事
    var $sName = 'メンバ変数';
    //クラス内の関数の事をメソッドと言います。
    function Message() {
        echo 'Hello World!<br/>';
	}
}
//オブジェクト作成
$object = new SomeClass();
//オブジェクトのプロパティ呼び出し
echo $object->sName.'<br/>';
//オブジェクトのメソッド呼び出し
$object->Message();
echo var_dump($object).'<br/>';
//型チェック
if(is_object($object ) === TRUE) echo '$object はオブジェクト型です。<br/>';
?>

<h3>NULL型変数</h3>
<?php
$null = NULL;
if(is_null($null) === TRUE) echo '$null はNULL型です。<br/>';
?>

– サンプル Click Here ! –


タグ(=記事関連ワード)

タグ: , ,

日付

投稿日:2012年3月2日
最終更新日:2014年02月20日

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://www.tryphp.net/phpsample-var-create/trackback/